番外編 自作煮干しに挑む

 こんにちは、最近本業よりブログが忙しいこうじです。
今回の番外編は、いつも奇抜なアイディアで我々の度肝を抜かせる社長の一声です。
「おいしい煮干しが無いなら自作しちゃえばいいじゃん」
、、、な、なるほど~
という事で煮干しに挑むです。
もちろん初めてです。どうしていいか分かりません。
なのでとりあえず市場へ向かう。

サムイ島朝市

朝市

 ここはサムイ島にある、とある朝市場。
魚や肉、野菜、ご飯類、洋服まで何でも揃える事が出来ます。
すごい所です。
お目当ては新鮮な魚介類です。何があるのか楽しみです。

朝市魚コーナー

魚介の山

あります、大量の魚介類です。カツオやらタイ系の魚がいっぱいです。
とりあえず、カツオ大小、太刀魚、小魚たちを購入です。
さあ、ここからですよね。初の煮干し作成です。
初めてなのでどのように進めていいのかも良く分かりません。でも、とりあえずやってみる。

魚 塩茹で

塩茹で

魚たちの内臓を落とし、大きい魚は三枚に下ろし、小さい魚は半分に切ったりと色々ですが、、、
そして、塩茹で。
大きい魚は30分、小魚たちは1分程度です。
そして魚をカゴに並べます。

しかも魚を干すための干し機も自作してみました。
釣具屋で見つけた網と安く手に入れたカゴを合せただけですが、力作です。
これで何でも干せてしまいます。
夢は広がる、もしかして上手い煮干しが出来るんじゃないだろうか!?と。
もちろん美味い煮干しを作りますが。

魚を干す

カツオ、太刀魚、小魚を乾かす

完成です。
そして完璧ですね。
しかもハエや猫からの攻撃に備え、蚊帳をかぶせて、高い位置に吊るす。
もう完全に本気ですね。もちろん私は本気です。
そして翌日、魚たち君を天日にさらし、乾燥させます。日光浴ですね。
きっと美味しい魚たち君になってくれるはずです。
煮干し天日干し
煮干し天日干し

見てください。
いい感じですね~。
この魚たち君の活躍は後日連絡します。
番外編は始まったばかりです。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です